So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

映画「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇」 [映画]

映画「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇」

レディースデーに観に行きました。
冬休みだったので子供達をどうしようか・・・と。
中学生はともかく小学生に「大奥」はさすがにまずいし・・・。
で、娘達には「ワンピース」の映画を観に行かせてほぼ同時刻に私が「大奥」を見る形を取りました。

大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇
よしながふみ原作、男女逆転大奥の劇場版第二弾です。
劇場版第一作が吉宗篇、TVドラマが家光篇。

右衛門佐役の堺雅人さんはテレビの有功役からの続投ですが・・・。
比較的大人しいイメージの有功とはまた違ったイメージの右衛門佐ですが、なかなか良かったです。
綱吉の菅野美穂さんはぴったりでした。
大物俳優及び綱吉の側室候補の若手俳優さん達もみなさん演技上手でしたね。
綱吉殺害未遂のは原作では名前がついていなかったと思うのですが、今回は浅沼という名前がついていて三浦貴大さんが演じていました。
なかなか迫力のある演技でしたね。
(最初は誰だか分らなかった・・・)


第一弾の映画もテレビもそうですが、漫画の原作から外れることなくストーリーが進むのがいいです。

全体的に原作通りのストーリーで面白く観ることができました。
多少の省略が目につきましたが、限られた時間内ではかなり頑張ってエピソードを詰め込んだと思います。
個人的には綱吉の死までやって欲しかったなあと思います。
忘れられていた御台所→吉保が現れて綱吉を・・・のシーンはけっこう面白かったので残して欲しかったですね。
吉保との首シーンを減らせば可能だったと思います。

秋元と妹の絹江とのやり取りとか・・・。
更にラストで秋元が姪(・・・本当は実娘)に会うシーンとか・・・。
あるいは綱吉と伝兵衛が父と母として松姫を弔うとか・・・。
好きなシーンもあったので、その辺は省略が残念でした。
結果的には右衛門佐がらみではないエピソードが削られる格好になってしまったのかな?と思います。
時間いっぱい使った感じですが、それでも入り切らなかった・・・という印象でした。

機動戦士ガンダムAGE感想(第49話 長き旅の終わり) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第49話 長き旅の終わり)

最終回です。

前回に書いたシャナルアエピソード不要、ジハード・スプリガン不要、カツレツキツカ風の三人不要、ウェンディ不要。
それに加えて娘が「ユノアもいらなかったんじゃないの?」と。
最初はキオを育てる役なのかと期待したんですが、結局、いなくてもいいキャラになっちゃいましたね。
アセム、一人っ子で別に良かった感じです。

さて最終回の感想です。

「イゼルカント、ドリルぐるぐる頭じゃないね~」と娘が。
おかしな部分に目が行きます。

いきなり歌舞伎役者がメインに。
こんな後半チョイ役程度の活躍しかしていない敵キャラを指揮官にするのなら、ゼハートを最終回まで生かしておいた方が良かったのに・・・。
敵は結局、イゼルカントクローン強化人間とやらが、ラスボス???ってわけでもないような・・・。
ラスボス不在で最終回を迎えたような印象でした。
ゼハートが生き残って和解の道へ・・・の方が納得出来たのに。

クローンのモビルスーツがスサノオに見えると娘が。
その前のモビルスーツはアツカイみたいだと。

「これは劇場版とかはなさそうだね~」と私が言うと「そんなのあるのならゼハートを死なせないんじゃないの?」と娘が。
ごもっともな意見です。

ユノアとウェンディ、いてもいなくてもいいどうでもキャラ。
最終回のみ顔出しさせようという感じですかね?

キオ、イゼルカントに「人が人を選んで理想郷を作るのは間違っている」と説教。

歌舞伎役者、最終回でずっといたような活躍。
今まで殆ど活躍していないような敵キャラにこの役をやらせては駄目でしょ。
この役はゼハートがやるべき。
なんでこういう作りにしちゃったかな・・・。
残念な感じです。

キュベレイの羽根割コウモリ???みたいな機体。

フリットはセカンドムーンにプラズマを打ち込むつもりらしい。
要するにフリットは特攻するつもりなのかな?
フリットらしいといえばらしいですけど。
自分が死ぬ時はヴェイガン全部を巻き込んで・・・みたいな。

まあ、ここでそうはならないだろうなとは思いましたけど。
過去ガンダムの最終回を考えても、相手方の全滅なんてなかったですからね。
おそらく和解だろうと思っていました。

フリットの回想にユリン登場。
娘が「フリットには独身でいて欲しかった」と。
ここでユリン登場で完全にフリットの思いがそちらにあることが分かって、じゃあ、なんでエミリーと結婚したの?ってなっちゃいます。
結局、子供を作るだけの役割なのか~と。

「ありがとうキオ。地球はお前に託そう」
?????なんでキオに託すんですか?
地球は別にキオのものじゃないでしょ。

「イゼルカントの老け具合に比べて奥さんが若すぎ!」と娘が。
コールドスリープにでも入っていたのか?


AGEシステムとエグザCGによってセカンドムーンも救われ安全に・・・。
そんな簡単に汚染が浄化されるもんですか?
今まで何のために戦ったのかさっぱり分からない展開です。

で?70年くらいしかたっていませんけど、100年に渡る長き戦いは???

エンディング後はフリットじいちゃん銅像。
いきなり30年が経過?
で、100年ですか?
あのう・・・フリットは別に英雄でもなんでもないと思うんですが・・・。
肩に止まった鳥は?
ユリンの象徴?
だったら本当にエミリーは何だったの?とがっかりです。
私はまったくこのラストには感動できません。

フリットの父親がどうしたのか?もまったく触れられなかったし。

全体の感想としてはラスボス不在の駆け足最終回という印象でした。
余計なエピソードを削ってゼハートは殺さずに最終回を迎えて欲しかったですね。
神谷さんの演技がすごく良かっただけに残念です。
ゼハートは生き残ってヴェイガンの民のために生きて欲しかったです。

この内容なら主人公は一人で良かったです。
最初のフリット一人でもいいし、最後のキオ一人でも良かった。
キャラ的にはアセムが一番好きだけど、役割としてはただの繋ぎで終わってしまったし。
三世代主人公という設定はとても面白いと最初は思っていたのに、それがうまく生かされなかったアニメだと思いました。

歴代ガンダムの殆どを視聴しましたが、全ガンダムランキングで、ガンダムAGEは私の中では下位の方に属すると思います。

ゲームセンター戦利品~チョッパー、ピカチュウ、ペアチャムヤミー。 [カードゲーム]

ゲームセンター戦利品~チョッパー、ピカチュウ、ペアチャムヤミー。

中央はプリティーリズムのペアチャムBigぬいぐるみのヤミー。
左はチョッパーのリール付きパスケース。
右はピカチュウ。

yami01.jpg

チョッパーとピカチュウは簡単に取れたのだけど、苦戦したのはヤミー。
ペアチャムビッグぬいぐるみというだけあって、大きいんです~。
以前、ハロウィンチョッパーをGETした同じタイプの台。
しかししばらくやっていないせいか、コツをすっかり忘れちゃいました。
でも平日のゲームセンターで見た瞬間、「これは絶対に我が家のバナナ(注:次女)のものよ!」と決意。
苦戦したかいあって、なんとか取れまして、ビニール袋に入れて担いで持って帰りました。
ああ、恥ずかしい・・・。
帰りにばあちゃんにコンビニでバッタリ会って、ぬいぐるみを目撃され・・・。

で、ばあちゃんの口から先に次女に伝わりました。
しかしチョッパーやピカチュウはともかく、ばあちゃんはプリティーリズムもヤミーもペアチャムも知りません。

玄関に入るなり、次女が「ねえ、ピンクのって何?」
でーんと部屋に居座るヤミーがそこに・・・。
「あー、ヤミーだ!」
大きくて可愛い~ピンクのぬいぐるみに大喜びだった・・・。
ああ、良かった、良かった。

機動戦士ガンダムAGE感想(第48話 絶望の煌き) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第48話 絶望の煌き)

アビスを失って的確な指示を出す女艦長。
少し艦長らしくなってきた感じ?

ゼハートに語りかける死人達。
アセム編に出てきた人、名前何でしたっけ?
それにデシルも登場。フラムの兄ちゃんも。
ゼハート死にそうかな・・・・。

フラムがガンダムおびき出し作戦に。
命令の意味~囮作戦らしい?
「あんな優しい人だった」とフラム。

キオVSフラム
ここでアセムが登場。

キオは「恐ろしい何かが来る」と感じますが。
ビーム砲が・・・。
しかしフリットはそれを察知して的確な指示を。
味方ごとつぶすつもりのゼハートの作戦を察知。

フリットはディーヴァの乗組員を降ろし、ディーヴァを犠牲にする作戦。
でもこの船、相当老朽化してますよね?
フリット時代から活躍してますもん。
なのでまあ、犠牲になっても仕方ないかな?と思います。

フリットがもし死ぬのならヴェイガン全員道連れとかで死にそう。
しかし味方を犠牲にしないのはゼハートとは考えが違うんですね。
フリットは少年時代から性格が統一されていて、非常に分かりやすいです。

甲板上のクルー、海賊船へ移動。
「長い間ご苦労だった」とディーヴァへ。

ギリギリ粘って離脱する作戦。
オブライトが残りそう・・・。
ここで娘が「レミ、やっとお前のところに行ける・・・とかなんとか言って死ぬんじゃないの?」と。
さてオブライト。
「お前達は生きろ。やっとお前のところに・・・」
ここで娘と二人で大笑い!
やっぱり言うと思った。
まことに不謹慎ですみません。
だってあまりに予想通りだったものですから。

フラムがそろそろ危ない感じ?
ゼハートの元で戦えたことを誇りに・・・・とか。
「慕い愛してくれている者を犠牲にした」
しかしその作戦が失敗に終わり、ガンダムを逃がしてしまったことを知ると・・・。
「私は何をやっているのだ!」
フラムが無駄死にしたことを知ると怒りに・・・。
ここでゼハート出撃。


「味方を犠牲にしてまで何をしている」とアセムに痛いところを突っ込まれるゼハート。
そんなことは本人が一番自覚しているとは思いますが。
アセムとゼハートの会話。
「お前は敵である俺を何度も助けてくれた」
「子を作り、お前のように生きたかった」
アセムだって妻子を置いて行方不明だったんですけど、それを羨ましがってもピンときませんね。

「ありがとうアセム」
ここでゼハート死亡。
あまりにあっさりと死に過ぎ。
今までゼハート相手に苦戦してきたのが何だったのか?という感じです。
この辺はもっとじっくりやって欲しかったです。

ということはラスボスはカプセル少年?
今まで一言も喋らず、チラッと寝顔しか登場していない者がラスボスって何なんでしょうね?

シャナルアエピソードもいらなかったし、ジハード・スプリガンもいらなかったです。
シャナルアの妹もどうなったのかスルーだし。
もちろんカツレツキツカ風の三人の子供もいりません。
ついでに言うと、何もしてないヒロインもどきのウェンディも不要。

仮面の人、しつこく生き残った割に今回あっさり死亡。
歌舞伎役者は生きてるけど、別に活躍してませんね。

余計なことに回を使わないで、アセムが海賊になった理由とかやるべき。
カプセル少年をラスボスにするならするで、もっと前から出演させておくべき。

上の不要な回や人物を減らせば、今回の話ももっとじっくりやれたはず。
あまりに駆け足でバタバタ~って感じで、少なくとも悲しみに浸るような気分にはなりませんでしたね。

それでもまあ、今までの中では今回は面白い回でしたが、これであと一回で最終回と言われても・・・。
最終回目前だから人員整理にバタバタ死なせておこう・・・みたいな感じでした。

機動戦士ガンダムAGE感想(第47話 青い星、散りゆく命) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第47話 青い星、散りゆく命)

アニメの感想に入る前に、アーケードゲームのことでも・・・。
ガンダムトライエイジが新章になるようです。
これはAGEが最終回を迎えてネタが少なくなるから?
UCも次回はずいぶんと感覚が空いているし・・・。
トライエイジには何かSPカードみたいなものを作って欲しいと思っていたんですが。
「ラクスの歌声」「マリナと聖歌隊」
(単なる一例です)
これを使うと活気が上がるとか、HP回復とか・・・。

***************************


今回はほぼ戦闘シーンのみ。

アビス隊長が死亡。
娘が「会話している暇があるなら、さっさと脱出すればいいのに」と。
AGEは死ぬ直前の会話が長すぎて、逃げられるんでないの?と思わせるあたりが下手。
もう少し切羽詰まった状況を作れないもんでしょうかね?
これで実はアビス生きてました~なんていう、ムウ・ラ・フラガ復活みたいのは止めて下さいね。

ルゥの兄ちゃんの死亡でキオが・・・。
キオがトランザム化(?)したのがダブルオーみたいでもあり、SEEDのスーパーコーディネイターのキラみたいでもあり・・・。
FXバーストとかいうらしいですが。
ルゥの兄ちゃん、戦闘になってからの活躍が殆どなかったので、もう少し早く出した方が良かった。
チラッと出て、あっという間に死んじゃった・・・という感じでした。

娘が「病気で死ぬのが兄ちゃんで、生き残ったルウがモビルスーツに乗る方が良かったんでないの?」と。
確かにその方がキオのバースト化に納得出来る気がします。
ちょっと出会っただけの少年に、なぜそこまでの思い入れを?と思ってしまいます。
ユリンを失ったフリットが復讐の鬼化している方がずっと「らしい」です。
その前にアビスだって死んでるわけだし。

だんだん駆け足になっているような気がします。
バタバタ~ってなるのならシャナルアエピソードとかいらなかったし、もっと早くからディーンとか出しておいた方が良かった気がします。

これでイゼルカント遺伝子の少年はどういう扱いに?
出てもあっさり退場にしかならないでしょう?

あと2話でどうやって終わらせるのか?
まさかスペシャルエディションでもあるのか?それとも映画化?


機動戦士ガンダムAGE感想(第46話 宇宙要塞ラ・グラミス) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第46話 宇宙要塞ラ・グラミス)

宇宙要塞バオアクーのパクリみたいなタイトルです。

女艦長とアビス、ラブラブムードが漂います。
チューしろチュー・・・と娘と見ていましたが・・・。
これでアビスが母艦を守ってモビルスーツごと吹っ飛んだら、ムウ・ラ・フラガ氏の再来になりますが・・・。

取ってつけたように現れるヒロイン(もどき)のウェンディ。
「僕は僕なりのやり方で戦いを終わらせる」
いや、アンタ一人の力じゃ無理だと思うよ・・・。

「FXバーストモード」なんじゃ、そりゃ?
短期の大量爆撃と聞いて顔を曇らせるキオ。
キオの考え方は個人的に好きではないのでなんとも言えませんね。

ヴェイガン側「ついに決戦だ!」
ライオン歌舞伎武将再登場だけど活躍あるのでしょうかね?
「エデンをこの手に」

さてカプセル少年も再登場。
この分だとルゥの兄ちゃんも出てきそうだな・・・。
ヴェイガン側の隠し玉(???)が一気に出てきそう。
というより、あと3回で終わるんだから出てこないと活躍の場がないです。
イゼルカントがDNAがどうこう言っているけど・・・。
イゼルカント本人のクローンなのか?
息子のクローンなのか?
まあ、どっちでもいいけど(さほど重要視してませんので)。
早く起きないと出番なくなっちゃうよ・・・。

ゼハートとフラム。
フラムは顔を赤らめて・・・ラブラブ~~~~~。
ここで歴代ガンダムならやはりチュー~となるはずなんでしょうが。
AGEはつまんないな。
そんなお色気シーンは一切なし。
これでどちらかに死なれても(両方かもしれませんが)だからどうした?って感じです。

ダミーに気付くあたりはフリットさすが。
退避命令!
更に犠牲が出た時のフリットの表情が・・・・。

ここで金色の百式かはたまたアカツキみたいなパクリ機体が・・・。
でも娘はこの機体、丸い感じであまり恰好良くないって言っていましたね。

そして予想通り、ルゥの兄ちゃんが・・・。
名前、忘れました・・・(苦笑)。
もっと早く出てきても良かったのに。
訓練でも受けていましたか?

次回は「青い星 散りゆく命」って・・・いかにも大勢死にそうなタイトルです。
ダブルオーの「命の華」の時も同じようなこと思いましたけどね。

機動戦士ガンダムAGE感想(第45話 破壊者シド) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第45話 破壊者シド)

今回は最初から最後まで、ずっと戦闘シーンばかりでした。
戦闘シーンを語るのは苦手なので簡単に・・・。

今回のサブタイトル。
シドって言ったらスクエアエニックスのFFシリーズを思い出しちゃう。

アセムの回想シーン、なぜ今更?
もっと早くにさっさとやっておくべきだったのでは?
最終回近くにバタバタやる内容ではないと思います。

SEEDのムウ(=ネオ)の記憶喪失回復~たった一コマミイラ状態の包帯ぐるぐる巻きよりは、はるかにマシではありますけどね。

ゼハートとアセムが協力してシドを破壊・・・。
二世代目のラスト近くでも似たようなシーンありましたが。

エグザDBだかって、だから何?っていう中途半端な印象でした。

フラムと話していた男の子、何度か出ていると娘が言っていましたが、ワタクシは全然覚えてません。
先週のラストのカプセル少年やヴェイガン側のルウの兄ちゃんや歌舞伎役者だか戦国武将ライオンさんやイノベイター風の人達はどこへ???
顔見せ程度で目立った活躍がないのなら出さなくていいのでは?
この後、数回しかなさそうなのに・・・このたくさんの敵キャラをどう活躍させるつもりなのでしょうか?

劇場版とかあるなら話は別ですが(でもないでしょ? きっと)。


機動戦士ガンダムAGE感想(第44話 別れゆく道) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第44話 別れゆく道)

一週飛んだだけで「話がどこまで行ったっけ?」状態の我が家。

ゼハートにすべてを託す(?)イゼルカント。
仮面ナシのゼハートは何を意味するのか?
騙していたのかと詰め寄るゼハート。
すぐれた種の選別だと告げるイゼルカント。

オシリのドアップはいったい何のサービス?と娘が。
AGEには色気もギャク(のつもりなら)も似合わないので止めておけと思います。
このお子様キャラ達には似合わないし、下品としか思えませんので。

さてフリットは相変わらずの様子で・・・。
ヴェイガンは処刑しろ!とか。
ヴェイガンへの憎しみだらけ。
家族を殺されて、愛する者を奪われたフリット。
アセムがプラズマミサイル(だっけ?)の件で非難するも動じない様子で。
「敵は一人残らず抹殺」
愛する人をたくさんヴェイガンに殺されたフリットは考えを変えず。
ここでユリンの回想が流れるのがいかにも~って感じですね。
そんなに好きだったのに、あっさりエミリーと結婚したのは何だったのか?と言いたくなります。
フリットの言っている言葉や行動はメチャクチャで残酷ではあります。
しかし少年時代から爺ちゃん時代に至るまで、性格や考えが変化なし・・・のフリットはある意味、逆に人間らしいとも言えます。
どうしてこういう考えの人間になったのかもはっきりしているわけですし。
大好きな人をあれだけたくさん殺されているわけだし。
コロコロ性格が変わるよりずっとマシかもしれません。

「戦争を終わらせる」「分かりあえる日が来ると信じてる」
良い子ちゃん意見のキオ。
正義感溢れるもっともらしいご意見。

なんて言っているのか、何回聞いても「ラ・フランス」~に聞こえるんですが?

ヴェイガンの新キャラ、赤いタテガミ、赤ライオン?
娘は歌舞伎みたい・・・と。
私には戦国時代の武将のコスプレ?に見えました。

地球圏の小惑星に隠れているとかいうエグザBD(で、合ってます?)

また正体不明のモビルスーツが・・・。
サイコガンダム風にしか見えません。

ウェンディが久しぶりに登場(遅!)
取ってつけたような登場です。

ゼハートに青いガンダムはまったく似合いません。
乗るの止めたら?と言いたくなります。

寝ている少年(?)
ゼラギース?とかいう最強パイロットらしいですが・・・。
イゼルカントの息子(のクローン?)ですか?
今いるキャラでさえ、うまく動けていないのに歌舞伎風やらイノベイター風やら新キャラを出してどうするんでしょう?
もう最終回近いでしょ?
最強はゼハートだけで充分だと思いますが。

「別れゆく道」のタイトルがやっぱり意味不明でした。
フリットとアセムのことなのか、フリットとキオのことなのか・・・。
でもみんな考え自体はそれぞれ変化してないですよね・・・。
それともゼハートのこと?
相変わらずタイトルの差す内容がよく分かりませんでした。

映画「おおかみこどもの雨と雪」感想 [映画]

映画「おおかみこどもの雨と雪」感想

中学生&小学生の娘と一緒に行きました。

今回はネタバレあります。
内容を知りたくない方は読まないで下さい。


************************

最初は変身人間物かと思っていたのですが・・・。
どちらかというと母子家庭物の要素が強かったようです。

やたらと多い母子家庭物の映画。
しかも決まって死別ときていますね。
「コクリコ坂から」もそうだし「ももへの手紙」もそう。
たまには離別の話も観たい~というのは我が家の長女の言葉。
いえ、いいんですよ、死別の方が映画を進めるのに格好よく出来ますもんね。
死んだ父親(もしくは夫)を恋しがって泣くシーンとか感動させられますし。

独身時代の花、奨学生でアルバイト生活の割にはクローゼットに素敵なお洋服いっぱい持っていたような・・・(笑)。
苦学生には全然見えませんでした。
私の学生時代はあんなに服はなかったです。

花と彼のラブシーン。
長女はもちろん理解できる年齢ですが、小学生の次女に「なんでハダカなの?」と聞かれたらどうしようかと焦りました。
が、無言だったので助かりました(笑)。
映画館で周囲に響き渡るような声で聞かれたら、気まず~い雰囲気になりかねない・・・。

花の妊娠中に彼がキジ(?・・・だよね)を取ってきて、キジ鍋かキジ雑炊でも作ったのかと思ったら、出てきたのはウドン???キリタンポ???
よく分かりません~。

母子家庭物なので早々に父親を死なせないといけないのは分かるのですが・・・。
しかしもう少し上手な死なせ方があるのでは?
川で溺れたか何だか意味不明でしたけど、人間はかからないような狼の病気にかかって病院に行けずに死んじゃうとかの方がまだ納得出来た気がします。

わざわざドア前に食料と財布を置いて・・・なんて、まるで家族を捨てて出て行こうとしていたか、あるいは自殺としか思えませんでした。
観賞後に「自殺にしか見えなかった」と言ったら、中学生の長女も「私も自殺だと思った」と・・・。
まあ、子供が生まれたばっかりのこの状況で、自殺する理由もないような気もしますが・・・とにかく謎です。
語っているのが娘の雪なので、話の中で出てこなかっただけで、もしかしたらお母さん(花)は死んだ原因を知っているのかもしれませんが・・・。

ところで映画のタイトル「おおかみこどもの雪と雨」じゃないのはなぜ?
お姉ちゃんの名前の方が先に来るべきだと思ったのですが。
男優先って感じであまり良い印象がなかったです。
ただ単にアイウエオ順だと言ってしまえばそれだけかもしれませんが。

父親死後、わずかな父親の貯金で暮らしたようなことを言っていますが、その割には花は何年も働いていなかったように思えます。
あれだけ暮らせれば「わずかな貯金」ではなかったのでは?
「相当の貯金」がないと難しい。
遺族年金もらえるほど、お父さんが年金を払っていたようにも見えないし(あの若さでは無理)。
児童扶養手当はもらえたかもしれませんが、それにしても生活は大変ですよ~、相当な貯金がないと無職で子供二人を育てるのは無理です!(断言します)
「おおかみこどもだったから保育園に預けられなかった、だから仕事が出来なかった」ということなんだろうけど、それにしても何か甘いし納得できないなあと思ってしまいます。
離別と死別の違いで私とは感覚が違うんでしょうかね?

自転車に子供を一人乗せて、もう一人をおんぶ・・・危ないなあと気になりました。
自転車の前後に子供をそれぞれ(つまり二人を補助椅子)乗せるのは道路交通法違反というのを聞いたことがあるので、止む終えない対処?で映画でああなったのかもしれないですが。
うちはそんなことをしたことがないので、単純に危険としか感じませんでした。
我が家は4歳違いなので、長女を自転車の後部に乗せている時は次女は生れていなかったし、次女を乗せている時は長女はもう幼稚園に通っていたので。

児童相談所(だったっけ?)の人が訪ねてくるシーン。
現実にこれくらい公共が熱心なら、母子家庭もこんなに苦労しなくて済むのに・・・と思ってしまいました。
果たして同じ状況で現実に訪ねてくる所員がいるのだろうか???
もちろん!我が家には誰も来たことないです(当たり前か)。
児童福祉センターにはこちらから積極的に通っていたくらいですけどね(発達相談で)。
予防接種は受けた方がいいと思いましたけどね。
注射で変身を恐れたとか?
でもポリオの予防接種は注射じゃないですよねえ。
いろいろ理由が合って(アレルギーとか)受けられない人だっているわけだし。
まあ、それと一緒にしちゃいけないということなんでしょうけど。
定期健診行かなかったくらいで訪ねてくるかなあ?
某育児漫画家が健診には連れて行かなかった(もちろん理由があって)と書いていたのを読んだ記憶があるけど、虐待を疑われて誰か訪ねてきたってそんなシーンもなかったけど。

あとあのボロ家、修繕費用を浮かせようと自分で直していましたが、それにしても素人(しかも若い女の子)の修繕だけで、数年後、しっかり修繕終わっていて、屋根も畳もガラスも壁もしっかりした綺麗な状態になっていて・・・どう見てもプロの職人の仕業にしか思えませんでした。
最初は床も腐って落ちるくらいだったのに・・・。
壁紙張り替えやその他、相当お金がかかると思うのですが・・・。
だってうちの母が以前、何百万も修繕かかって女一人で維持出来なくて、家を手放したくらいですもん。
あれだけ綺麗にするには最低でも百万単位の金がいりますよ。

更に高校生のアルバイトより給料安いとか言っていた割には、いつの間にか自家用車まであったし。
維持費どうしてるの?(駐車場は無料としても、ローン、ガソリン代、車検代、保険代・・・その他)
ウチはいまだに車がないです。
ひがんでいるわけではないですよ。
ただ単に説明と暮らしが一致しないなあと不思議だっただけです。
家賃はタダ同然とは言っていましたが・・・。
電気も普通に来ているわけだし、水道だって湧き水じゃないとか言っていて水道代もかかっているだろうし、料理は?ガス?
雪が降るのだからストーブなど暖房関係の費用もいるし。
それで高校生のバイトより安い給料???
自給自足っぽい生活といっても仕事に出たら、畑ばかり耕してもいられないはず。

ラスト、雨は狼になって山へ入り、雪は中学に入って人間の道を選ぶ。
子供をわざわざ二人出しているわけだし、おそらく別々の道を選ぶんだろうな(そうでなければ子供は一人で充分)というのは序盤で想像つきます。
それを言ったら長女が「語っているのが雪だから、雪は人間のままでいると思った」と言っていましたが。
それにしてもふいに消えた雨の存在を周囲の人達は不審に思わなかったのか?
行方不明か死亡にしても大騒ぎになるはずだと思うんですけど・・・。
この親子、ちゃんと戸籍もあるわけですよね。
花は免許もあるし、子供も学校に通っているわけだし。

あの姉弟が取っ組み合いの大喧嘩しているのに、お母さん、けっこう冷静だったなあ。
うちならもっと怒鳴ってます(笑)。
「コラー!! 家が壊れる!」とか。

中学生の長女の感想
「ゴミ収集車に夫を連れて行かれたのに誰も恨まないのもおかしい」
「さんざん迷惑をかけた雨が、挨拶もなしに去るのはおかしい」
「雪の彼氏(ソウくん)のこの後が気になる。再婚したお母さんに見捨てられてどうするのか」
「お母さんは雪よりも雨を可愛がっているように見えた」
「あのお母さん、感情がない。怒る時は怒って欲しいし、悲しい時は泣いて欲しい。笑ってばっかりだった。あといろいろと甘い。自給自足している暇があったら、働けばいいのに」・・・だそうです。
「雨も雨で無愛想すぎ。顔も性格もお父さんそっくりだ。父さんも何も言わずに去って行ったし、雨も何も言わずに去って行った」
「どれだけ探したと思ってるのよ!とか、お母さんも雨に叫んでもいいのに・・・」と長女。

いやいや、すみません。
我が家のママはけっこう感情豊かですからねえ。
ヒステリックになるし(笑)。
働いて帰ってくると「疲れた~」で、娘に「茶碗洗っておいて、あとよろしく~」
朝も「ゴミ出ししておいて」ですからねえ(笑)。
そういえば雪ちゃんが茶碗洗いしていたシーンはなかったな。
あ、畑は手伝っていたような・・・。
草平くんについては後日談みたいな感じのものが欲しかったです。
彼のお母さんは妊娠中でつわりで具合が悪くて迎えに行けなかったとか、赤ちゃんが熱出して行けなかったとか・・・理由あるでしょう?
本当に見捨てたわけじゃあるまいし、何かフォローは必要では?
雪より雨を可愛がっている~については、雨の方が身体が弱く放っておけなかったから。
雪はしっかりしていて手を掛ける必要がなかった・・・と思うのですが。
しかし思春期の娘にはちょっと理解不能だったようで。

雪は中学生になって寮生活になるそうですが、それに対して「中学に寮なんかあるの?」と長女が。
公立で寮って? 私も知りません。
私立ならあると思いますが。
いえいえ、民間の下宿のことを言っているのかも・・・。

花が子育てに必死なのは分かりましたし。
花が雪に作ってやったのはワンピースではなくジャンパースカートだろうというのはおいておいて・・・。
田舎の近所のじいちゃん、奥さん達が親切でなので救われました。
もっとも私自身は母子家庭だからって、近所の方に親切にして頂いた記憶はないですが(世の中、そんなに母子家庭に甘くはない。むしろ厳しい)。
うちも親切にしてもらいたいもんだ(苦笑)。

しかし子供が巣立った後、このお母さんどうなるのかな~と自分に重ね合わせて心配になっちゃいました。
大学も休学とか出ていたけど、おそらく中退?だろうし・・・。
まだ若いし雪も出て行っちゃったし、いっそ再婚した方がいいんじゃないかとさえ思いました。

この映画、おそらく感動する人とそうじゃない人が分かれると思います。
花って女一人でちゃんとしっかり立派に子育てしてるなあと思う人・・・いると思います。
しかし産んだからには育てるのは「当然」なんです。
育てず放置したら、それこそネグレクト(虐待)です。
子供にご飯を食べさせて住むところ、衣服を与えるのは親として「やらなければいけないこと」なんです。
だから花は母親として当然のことをしただけです。
そこに感動は必要ないです。

泣いた方も多かったのかもしれませんが、我が家、三人共、まったく泣けるシーンがありませんでした。

いろいろと突っ込みどころ満載ではありましたが・・・。
これだけ考えさせられる部分が多くて、印象に残る映画も珍しいです。

機動戦士ガンダムAGE感想(第43話 壮絶 トリプルガンダム) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第43話 壮絶 トリプルガンダム)

まず「華麗なフラム」同様にタイトルが合っていない!
このタイトルではフリット&アセム&キオが壮絶なのかと思ってしまいます。

で、結局、ジラード・スプリガンはララァ役ですか?
ちょっと違うようでしたけど・・・。
強化人間(厳密には違うけど)に近かったから、フォウあたりを狙ったのかな?
しかしそれなら主人公の誰かと恋愛関係になるとか、もっと重要度を上げて頂かなくては。
彼氏だって別に重要キャラでもなく、ただの通りすがりかその他大勢でしかないし。
最期を見てもスプリガンは不要のキャラとしか思えませんでした。
もっと他にやり方があるでしょうと思いますね。

アルさん、フリット「元司令」の指示を仰いでいますが、なぜにそこまでフリットを立てるかなあ?
そろそろ自分の意志で・・・。

ナントカミサイルとかオゾンブラスター(?)とかいろいろ用語が出てきてついていけません。

相手側のヘボ司令官、逃げてるし(この人でしたっけ?連邦から寝返った人)。

四人の共鳴シーンでは娘が「劇場版のファーストガンダムでこんなシーンあった。アムロとシャアとララァとセイラが・・・」と言っていましたね。
私はアビス隊長が逃げるように指示する部分がSEEDそっくりだったと思いますが・・・。
あの時、キラが戦闘を停止するように両軍に告げてましたけど(最近、バンダイチャンネルのリマイスターで見たばかりだったので)。

スプリガンの死亡シーン、かなり不自然でした。
娘は「なんでここでゼハートが出てくるの?」と納得できないようでした。
だって彼女、別にセハートを慕っていたわけじゃないでしょ。
むしろ嫌っていた(?)ように見えたんですが・・・。
つまり本来は死んだ彼氏が出てくるべきだったのではないかと・・・。
とにかく激しく変です。

そもそもまとも登場したのが前回から(その前はちらっと顔見せ程度)の活躍のキャラをどうしてここまで盛り上げなきゃいけないのか・・・。
さっぱり分かりません。

だからね~、こんなことをしている暇があるのなら、主人公&ヒロインキャラの活躍をやれよ・・・と思いますね。
ジラート・スプリガン、いりませんよ。
シャナルアのことも同じようなこと思ったけど・・・。
そういえばシャナルアの妹はどうなったんだろう?
どうせ放置だろうと思ったけど、まったくその通りであまりに予想通りで笑いたくなります。

次回は誰と誰が別れるのか・・・?
何かタイトルと内容が合ってない回が多いので、あまり当てになりませんが。




前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。