So-net無料ブログ作成
検索選択

機動戦士ガンダムAGE感想(第37話 ヴェイガンの世界) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第37話 ヴェイガンの世界)

無言のキオ。
「火星に取り残された民がなぜこれほどの軍事力を持つことができたのか」
イゼルカントはキオに伝えたいことがある様子。

悪い人に見えないっぽい?イゼルカント。
「地球圏の代表として見届けてもらう」
で? キオを洗脳(取り込んで?)最終的には何を目的にしているのでしょうかね。

奥さん、超美人
キオそっくりの息子。
というより、このAGEキャラはみんな同じような顔ですが・・・。
でもここで娘が「イゼルカントはフリットの関係者かな」と。
つまりですね、フリットの父親が今のところ登場していないので、イゼルカント御一族の誰かだったんじゃないかと。
他人の空似で終わったら拍子抜けですけどね。

囚人服は引っ掛け?
キオに用意されたのはどこのハーレムかと思うような豪華な部屋。

「いつか地球に帰りたい。地球と言う故郷を取り戻すために」
娘もイゼルカントのことを「あまり悪い人に見えない」と言っていましたね。

あとで迎えに来るとキオを街に置いて・・・。

ひったくりの子供
あれだけ派手に転げおちたら死ぬか入院が普通かと思うのですが。
キオを助けてくれた少年。
妹、ルゥという名前?
ZZのルー・ルカのパクリっぽい名前です。
ルゥの声を聞いた娘が「伊藤かな恵だ!」と。
プリティーリズムの伊藤かな恵さん、ついにガンダム声優に出世!
お兄ちゃんの方はUCの声優。
貧しい食事のヴェイガンの家。
妹は病気で長く生きられない様子。
「この病気は寝てないといけないの」
マーズレイ?
病気に関しては説明不足ですかね。
要するにヴェイガンの世界は汚染されていてそれが身体に影響を与えている?ということでしょうか。

「この火星圏がどんなところか分かったか」
人としての感情を奪われる。
長く生きられないから友達を持っても仕方がないとかそういう意味なんでしょうか。

イゼルカントもどうやらルゥと同じ病気のようです。
生きている間にどうにかしたいと思っているよう。

キオが狙われているようです。

しかし今回は今までのAGEとはまるで別のアニメを見ているような雰囲気でした。
(前にもこんなことがあったような)
こういうヴェイガン世界の体験はもっと早くやったほうが良かったんじゃないかなと感じたのですが。
例えばアセム編とか。
アセムが体験者だと何かまずいことでもあったんでしょうか?
ラブラブウェディングやるより海賊になる理由ができると思うんですが。

今日は珍しく戦闘シーンなしでしたね。

さてAGEに続く新アニメの予告が出て「10月」とはっきり。
おお~、つまりAGEは9月までちゃんと続くということですね。
Xガンダムのようになったらどうしようかと心配していました。
大変失礼しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。