So-net無料ブログ作成

機動戦士ガンダムAGE感想(第42話 ジラード・スプリガン) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第42話 ジラード・スプリガン)

先週の土、日、月曜はイベント漬けだったため、バンタイチャンネルでAGEの42話を見ました。
はっきり言って今回はつまらなかったです。

急に出てきた敵側の脇キャラの過去なんかやってどうするのか・・・。
まあ、連邦の悪事を強調したかったのかもしれませんが、だから何?って感じ。
ジラード・スプリガンが男名であることから、彼氏の名前かな?ということは想像がついたし、たぶん連邦の罠にでもはまって死んだんだろうというのも・・・。
復讐がどうのこうのって言っていましたからね。

娘がこの機体が百式みたいと言っていました。
スプリガンもダブルオーのイノベイターにしか見えないし。

それとユリンの機体そっくりな機体にフラムが乗っているけど、フリットは何も感じないのかなあ?と娘が言っていました。

恋愛シーンもそうですが、この回、いりません。

フラムがゼハートにイカレて(恋して)・・・・・いえ、心底尊敬の念を抱いてきたのは分かりましたが・・・。
フラムも死にキャラっぽいですね。

Xラウンダー強化の道具、連邦軍開発。
強化人間みたいになっちゃうのかな?
フリットがヴェイガンを完全悪としている考えに対抗して連邦の悪を出してきたのか?
それにしてもこんなポッと出た新キャラを使わなくても、もっと別の方法があったでしょうに。

こんな敵側の過去編やっている暇があるのなら、もっとやらなきゃいけないことがあるでしょう。
アセムがどうして海賊になったか?とか、フリットの出生(父親は誰か?)とか。
恋愛だってフリットとエミリーもいつの間にか結婚してたパターンだったし、スプリガンの恋愛なんかいりませんよ。
主人公の恋愛をもっとちゃんとやってくれ!と思いますね。

こういうことに一話まるまる使わないで欲しいです。

キオの説教じみた話しかけもしらじらしく感じました。
残念なからキオも主人公として好きになれません。
だんだん好きじゃなくなってきたという方が正しいです。
フリット少年時代も同じように思いましたけどね。

世界の平和とか、みんなの幸福とか・・・キオの考えはまあ、広い内容ですね。
だけどそんなえらそうな考えはピンときません。
ああ、アンタえらいねえって・・・だからどうした?と。
ウェンディに危険が迫って、彼女を守るために戦う方が好感持てますよ。
いてもいなくてもいいヒロイン(脱落?)のウェンディなんかいらないでしょう。
好きな女を守るためにモビルスーツに乗るキラやバナージの方がよほど分かりやすいです。

SEEDの「ミーア」も不要の回でしたが、今回も同じです。

そういうわけで今回は簡単に終わります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。