So-net無料ブログ作成
検索選択

機動戦士ガンダムAGE感想(第48話 絶望の煌き) [ガンダム]

機動戦士ガンダムAGE感想(第48話 絶望の煌き)

アビスを失って的確な指示を出す女艦長。
少し艦長らしくなってきた感じ?

ゼハートに語りかける死人達。
アセム編に出てきた人、名前何でしたっけ?
それにデシルも登場。フラムの兄ちゃんも。
ゼハート死にそうかな・・・・。

フラムがガンダムおびき出し作戦に。
命令の意味~囮作戦らしい?
「あんな優しい人だった」とフラム。

キオVSフラム
ここでアセムが登場。

キオは「恐ろしい何かが来る」と感じますが。
ビーム砲が・・・。
しかしフリットはそれを察知して的確な指示を。
味方ごとつぶすつもりのゼハートの作戦を察知。

フリットはディーヴァの乗組員を降ろし、ディーヴァを犠牲にする作戦。
でもこの船、相当老朽化してますよね?
フリット時代から活躍してますもん。
なのでまあ、犠牲になっても仕方ないかな?と思います。

フリットがもし死ぬのならヴェイガン全員道連れとかで死にそう。
しかし味方を犠牲にしないのはゼハートとは考えが違うんですね。
フリットは少年時代から性格が統一されていて、非常に分かりやすいです。

甲板上のクルー、海賊船へ移動。
「長い間ご苦労だった」とディーヴァへ。

ギリギリ粘って離脱する作戦。
オブライトが残りそう・・・。
ここで娘が「レミ、やっとお前のところに行ける・・・とかなんとか言って死ぬんじゃないの?」と。
さてオブライト。
「お前達は生きろ。やっとお前のところに・・・」
ここで娘と二人で大笑い!
やっぱり言うと思った。
まことに不謹慎ですみません。
だってあまりに予想通りだったものですから。

フラムがそろそろ危ない感じ?
ゼハートの元で戦えたことを誇りに・・・・とか。
「慕い愛してくれている者を犠牲にした」
しかしその作戦が失敗に終わり、ガンダムを逃がしてしまったことを知ると・・・。
「私は何をやっているのだ!」
フラムが無駄死にしたことを知ると怒りに・・・。
ここでゼハート出撃。


「味方を犠牲にしてまで何をしている」とアセムに痛いところを突っ込まれるゼハート。
そんなことは本人が一番自覚しているとは思いますが。
アセムとゼハートの会話。
「お前は敵である俺を何度も助けてくれた」
「子を作り、お前のように生きたかった」
アセムだって妻子を置いて行方不明だったんですけど、それを羨ましがってもピンときませんね。

「ありがとうアセム」
ここでゼハート死亡。
あまりにあっさりと死に過ぎ。
今までゼハート相手に苦戦してきたのが何だったのか?という感じです。
この辺はもっとじっくりやって欲しかったです。

ということはラスボスはカプセル少年?
今まで一言も喋らず、チラッと寝顔しか登場していない者がラスボスって何なんでしょうね?

シャナルアエピソードもいらなかったし、ジハード・スプリガンもいらなかったです。
シャナルアの妹もどうなったのかスルーだし。
もちろんカツレツキツカ風の三人の子供もいりません。
ついでに言うと、何もしてないヒロインもどきのウェンディも不要。

仮面の人、しつこく生き残った割に今回あっさり死亡。
歌舞伎役者は生きてるけど、別に活躍してませんね。

余計なことに回を使わないで、アセムが海賊になった理由とかやるべき。
カプセル少年をラスボスにするならするで、もっと前から出演させておくべき。

上の不要な回や人物を減らせば、今回の話ももっとじっくりやれたはず。
あまりに駆け足でバタバタ~って感じで、少なくとも悲しみに浸るような気分にはなりませんでしたね。

それでもまあ、今までの中では今回は面白い回でしたが、これであと一回で最終回と言われても・・・。
最終回目前だから人員整理にバタバタ死なせておこう・・・みたいな感じでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。