So-net無料ブログ作成

東北地方太平洋沖地震の被災者の方にお見舞いを申し上げます。 [本]

震災被害者の方の無事をお祈りしています。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方にお見舞いを申し上げます。

私の長女は中学生です。
学校で読書タイムがあるとかで、小学校高学年の頃から本を持っていました。

最初はコナン・ドイルのミステリー系や私が小学生だった頃の愛読書少女名探偵ファントメット(現在入手困難)などを持たせていました。
その次は少女小説、氷室冴子さんのコバルト文庫「クララ白書」など。
そして講談社ティーンズハート文庫。
今はティーンズハート自体がなくなってしまったようで残念です。
私は折原みとさんのファンだったのですが、以前は天使シリーズが好きでした。
比較的最近読んだものの中には感動的な話がありました。
「世界はきっと君に微笑む」「明日はきっと君に輝く」
これらも娘に読ませています。

その他のティーズハートの中で「ティーンズハート大賞受賞作」の本をいくつか持っていて、それも娘に読ませていました。
娘は別に私に感想を述べるわけでもなく、のほほんとしていたのですが・・・。

三者懇談で学校に行った時、教室前の廊下にクラス内で読んだ本の感想文が貼られていました。
私の大好きな東野圭吾さんの本を読まれている方も~。
(今のように大ブームになる前から、東野圭吾さんは好きで読んでいました)。

当然、我が娘の感想文に視線が行きます。
娘が選んだ本のタイトルは・・・。
「向日葵の咲いた日」著・奈月ゆうさん
奈月ゆうという名前をご存知の方は今では少ないかもしれません。
この作品は第5回ティーンズハート大賞受賞作です。
当時、折原みとさん他、審査員の先生が「絶対に本にして出版して欲しい」と大絶賛された作品です。
今では手に入れるのが難しい本だとは思います。
純文学系の出版から出たら違った結果になっていたかもしれません。
この本は阪神・淡路大震災を元にして書かれています。
しらっとしていた娘ですが、この本に一番心惹かれたと知って私は良かったと思いました。
全部実話というわけでもなくフィクション部分も多いとは思いますが、震災をよく知らない人に知らせるためにはこういう本が分かりやすいと思いました。
どこかから再販されるといいなと思っています。


(向日葵の咲いた日 奈月ゆう)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。